募集物件情報
 
 
   
    ★法規制など不動産に関連する用語を多数収録、解説した用語集です。
  とても見やすい不動産用語集ですので、読み物としても面白くお使いいただけます。
  「わ」へジャンプ 「ろ」へジャンプ 「れ」へジャンプ 「る」へジャンプ 「り」へジャンプ 「ら」へジャンプ 「よ」へジャンプ 「ゆ」へジャンプ 「や」へジャンプ   ※こちらから詳細にジャンプすることが出来ます。

 
      


行のTOPへ
ページTOPへ

 
【有害物質】
       
【有害物質】(ゆうがいぶっしつ)
水質汚濁防止法、土壌汚染対策法において定められた物質のこと。
 
行のTOPへ
ページTOPへ

 
【用途地域】
         
【用途地域】(ようとちいき)
『地域地区』参照
 
行のTOPへ
ページTOPへ

 

 
 
       


行のTOPへ
ページTOPへ

 
【留置権】
       
【留置権】(りゅうちけん)
他人の物の占有者が、その物に関して生じた債権の弁済を受けるまで、その物の引渡しを拒否することができる権利。法定担保物権の為、当事者の意思とは関係なく自動的に発生する。民法295によって規定されている。
 
行のTOPへ
ページTOPへ

 
 
       


行のTOPへ
ページTOPへ

 
【連帯保証】
       
【連帯保証】(れんたいほしょう)

保証人が主たる債務者と連帯して債務を負担することをいう。主たる債務者の債務を、他人が保証する「保証」(民法446条)と、特殊な形態として、保証人の責任を強化した「連帯保証」(民法446条)がある。

また、普通の保証と違い、催告の抗弁権および検索の抗弁権はなく、債務者から請求があれば、連帯保証人は直ちに弁済の責任を負うことになる。この点から連帯保証は、普通の保証よりも担保性が強い。

行のTOPへ
ページTOPへ

 
【路線価】
       
【路線価】(ろせんか)

道路(路線)ごとに国税局長が公共価格などを参考にして決定した土地の単価=1平方メートルあたりの価格のこと。

宅地に接する道路に対して正面、側方、二方と分け、それぞれに設定する額を示す。 相続税、贈与税、地価税においては、路線価が基準となる。毎年11日を評価時点として、地価 公示価格、売買実例価額および不動産鑑定士など専門家の意見価格などを基に、公示価格と同水準の価格の8割程度により評価された土地の単価が路線価。

路線価は毎年8月頃に一般公開され、地図としてまとめられており、税務署や国税庁ホームページで閲覧が可能。

行のTOPへ
ページTOPへ

 
 
       


行のTOPへ
ページTOPへ


 
 
  アクセスマップ 会社情報 サイトマップ